フォトアルバムはこちら

かくこどもえんについて

保育園の概要

1.施設運営主体

名称社会福祉法人 あゆみ福祉会
所在地大分市賀来南二丁目6番35号
電話番号097(549)2786
代表者氏名理事長 淵野 智恵美

2.利用施設

施設の種類幼保連携型認定こども園
施設の名称かくこどもえん
施設の所在地大分市賀来南二丁目6番35号
連絡先電話:097(549)2786
FAX:097(549)2833
Eメール:kakuhoikuen@bloom.ocn.ne.jp
HP:http://www.kakukko.or.jp
管理者園長 淵野 智恵美
利用定員
(145人)
1号認定子ども(教育標準時間認定) 15人
2号認定こども(保育認定)     3歳児:23人 4歳児:23人 5歳児:23人(69人)
3号認定こども(保育認定)     0歳:15人 1・2歳:46人(61人)
実施する事業の種類乳幼児の保育及び一時預かり保育、延長保育、特別支援保育
開設年月日昭和46年11月1日

3.運営の方針

  • 入園する乳児及び幼児(以下「児童」という。)の最善の利益を考慮し、積極的に増進することに最もふさわしい生活と教育の場を提供するよう努めます。
  • 教育・保育に関する専門性を有する職員が、家庭との緊密な連携の下に、児童の状況や発達過程を踏まえ、教育と保育を一体的に行います。
  • 社会の期待や願いに応えられる創意と活力ある教育・保育活動をすすめ、子ども・保護者・地域に信頼されるよう努めます。
  • 「絵本」を保育教育活動に取り入れ、子どもの情緒の安定、情操豊かな思考を目指し、人間形成の土台作りの一環とするよう努めます。
  • たて割り保育教育(3・4・5歳児)を実施し、円滑な発達の連続性を目指します。

4.認定区分ごとの教育・保育を提供する曜日・時間・休園日

【1号認定子ども(教育標準時間認定)】

提供する曜日月曜日から金曜日まで
教育標準時間午前8時30分~午後3時30分(7時間)


一時預かり
月曜日~金曜日:教育時間終了後~午後6時(別途利用者負担有り)
教育時間開始前7:00~8:30まで預かり(別途利用者負担有り)
休日(土曜日)預かり(別途利用者負担有り)長期休業日預かり(別途利用者負担有り)
延長保育午後6時~午後7時(別途利用者負担有り)
休園日長期休業日
<夏休み>7月21日~8月31日
<冬休み>12月25日~1月7日
<春休み>3月26日~4月7日
<その他>土曜日、日曜、祝日、年末年始12月29日~1月3日

【2号認定子ども・3号認定子ども(保育認定)】

提供する曜日月曜日から土曜日まで
保育時間【保育標準時間認定を受けた方】
午前7時~午後6時(11時間)
【保育短時間認定を受けた方】
午前8時~午後4時(8時間)
延長保育保育時間終了後~午後7時まで(別途利用者負担あり)
休園日年末年始(12月29日~1月3日)及び日曜・祝日

地域子育て支援事業園解放 *隔週火曜日 月2~3回の実施
リトミック講師による授業 *毎月木曜日 月2~3回の実施
文字・数の講師による授業 *毎月水曜日 月2~3回の実施

5.職員体制

当園では、教育・保育の実施に必要な職員として、下記の職員を配置しています。

令和元年10月1日現在

職種合計常勤非常勤備考
園長1人1人

副園長1人1人

事務長1人1人

主幹保育教諭1人1人

副主幹保育教諭1人1人

保育教諭21人18人3人
看護師2人
2人
栄養士、調理員4人3人1人

幼児体育講師・・・・・1名
リトミック講師・・・・1名
文字・数字講師・・・・1名
地域活動講師・・・・・1名

保育園の歴史

昭和46年4月開園 40名定員でスタート
昭和46年11月厚生労働省認可保育園となる
昭和47年8月園舎増築 60名定員となる
昭和57年4月区画整理事業に伴い、園舎を新築移転する
平成11年12月乳児保育開始する
平成25年3月待機児童解消に伴い、園舎を新築移転する
平成25年4月90名定員となる
平成27年4月100名定員となる
平成28年4月幼保連携認定こども園として認定